2009年07月24日

ホーチミン部屋探し★ベトナムの台所事情

ベトナムの台所事情


物件によってはお部屋にキッチンが付いているところもありますが、
400ドル以下の物件となると、なかなかキッチン付きという物件はありません。
もし、キッチン付きにこだわるのであれば部屋探しは困難になります。
たいていの場合は一階に共有のキッチンがあり、大家やほかのアパートの住人と
共有だったり、キッチンがあっても大家専用で使用できない場合もあります。
お部屋に流しと調理スペースがある場合でもコンロは自分で用意することもあります。
その際はカセットコンロか電気式コンロをご自分で購入する必要があります。
電気式コンロだとコンセントに差し込めばいつでも使えるという手軽さはありますが、
専用のフライパンや鍋じゃないと電気が通らなかったり、安い電気コンロだと
すぐに壊れてしまったりといった問題があります。
カセットコンロの場合、ガスがなくなったら取り換えないといけないのですが、
驚くことに、ここベトナムではカセットコンロも使い捨てではなく、詰め替えて
何度も使用します。
詰め替えてくれる場所を探すのはなかなか難しいのですが、ローカルエリアでしたら
日用雑貨を売っているような個人商店で詰め替えたガスと交換してくれたりします。
見つからない場合は近くに住んでいるベトナム人に尋ねると教えてくれるかもしれません。


実用ベトナム語講座(南部編)
----------------------------------
ガスコンロはどこに売っていますか?
Chỗ nào tôi có thể mua gas nhỏ được?

----------------------------------





------------------------------------------------------</br>
ホーチミンで今話題の旅行者と現地在住者の情報交換の場</br>
日本語を話せる現地人と交流するなら</br>
■日越交流クラブ [東京カフェ] </br>
<a href="http://nichietukouryuu.web.fc2.com/" target="_blank">http://nichietukouryuu.web.fc2.com/</a></br>
</br>
</br>
語学を学んでいる学生にそのガイドや通訳を気楽に格安でお願いできるのがマイスポットガイド(MySpotGuide)です。プロでないのでそんなに </br>
上手に話せませんが,きっとあなたの楽しい旅先のパートナーになってくれるはずです! </br>
■マイスポットガイド  −アマチュア通訳ガイドの紹介サイト− </br>
<a href="http://www.myspotguide.com/" target="_blank">http://www.myspotguide.com/</a></br>
</br>
</br>
在住者の目から見たベトナム旅行前に準備するものを事細かく記載しました。</br>
旅の持ち物や基礎知識、注意事項から旅行者の知らない情報まで。 </br>
現地在住者だからこそ出来るアドバイスを惜しみなく提供致します。</br>
■旅行者必見!「ベトナム在住者が教えるベトナム旅行に行く前に」Vietnamホーチミンの歩き方</br>
<a href="http://vietnamhochiminh.blog68.fc2.com/" target="_blank">http://vietnamhochiminh.blog68.fc2.com/</a></br>
------------------------------------------------------</br>
只今、ランキングエントリー中</br>
ベトナムブログが盛りだくさん★</br>
↓   ↓ ↓</br>
<a href="http://overseas.blogmura.com/vietnam/" target="_blank"><img src="http://overseas.blogmura.com/img/overseas88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 海外生活ブログへ" /></a></br>

2009年07月22日

ホーチミン部屋探し★ベトナムの台所

ベトナムの台所

物件によってはお部屋にキッチンが付いているところもありますが、
400ドル以下の物件となると、なかなかキッチン付きという物件はありません。
もし、キッチン付きにこだわるのであれば部屋探しは困難になります。
たいていの場合は一階に共有のキッチンがあり、大家やほかのアパートの住人と
共有だったり、キッチンがあっても大家専用で使用できない場合もあります。
お部屋に流しと調理スペースがある場合でもコンロは自分で用意することもあります。
その際はカセットコンロか電気式コンロをご自分で購入する必要があります。
電気式コンロだとコンセントに差し込めばいつでも使えるという手軽さはありますが、
専用のフライパンや鍋じゃないと電気が通らなかったり、安い電気コンロだと
すぐに壊れてしまったりといった問題があります。
カセットコンロの場合、ガスがなくなったら取り換えないといけないのですが、
驚くことに、ここベトナムではカセットコンロも使い捨てではなく、詰め替えて
何度も使用します。
詰め替えてくれる場所を探すのはなかなか難しいのですが、ローカルエリアでしたら
日用雑貨を売っているような個人商店で詰め替えたガスと交換してくれたりします。
見つからない場合は近くに住んでいるベトナム人に尋ねると教えてくれるかもしれません。

2009年07月18日

ホーチミン部屋探し★いろいろあります温水器

温水器


温水器も各部屋にそれぞれついている場合と屋上にある大元のタンクの近くに付いている場合と
あります。

みんながいちどに使うとお湯がなくなり、水しかでなくなるということもあります。
これは住んでみないとわからない部分もありますが、事前に大家に確認しましょう。

また、物件によっては温水器が屋上にあり、太陽熱を利用している場合があり、
そういった物件では昼間の太陽が出ているときはお湯がでますが、
朝晩の一番寒い時にお湯がでないというケースもあります。
いくら南国ベトナムですが、やはりお湯がでないと辛いです。

各部屋についている湯沸し器もタンク式のものとタンクがないものと2パターンあります。
タンク式のものは一度沸かしたお湯はタンクに溜まるので、電気代が抑えられます。
タンクがないものについては水が湯沸し器を通ることによって瞬時にお湯となって出てきます。
これならお湯がなくなる心配はいりません。


------------------------------------------------------</br>
ホーチミンで今話題の旅行者と現地在住者の情報交換の場</br>
日本語を話せる現地人と交流するなら</br>
■日越交流クラブ [東京カフェ] </br>
<a href="http://nichietukouryuu.web.fc2.com/" target="_blank">http://nichietukouryuu.web.fc2.com/</a></br>
</br>
</br>
語学を学んでいる学生にそのガイドや通訳を気楽に格安でお願いできるのがマイスポットガイド(MySpotGuide)です。プロでないのでそんなに </br>
上手に話せませんが,きっとあなたの楽しい旅先のパートナーになってくれるはずです! </br>
■マイスポットガイド  −アマチュア通訳ガイドの紹介サイト− </br>
<a href="http://www.myspotguide.com/" target="_blank">http://www.myspotguide.com/</a></br>
</br>
</br>
在住者の目から見たベトナム旅行前に準備するものを事細かく記載しました。</br>
旅の持ち物や基礎知識、注意事項から旅行者の知らない情報まで。 </br>
現地在住者だからこそ出来るアドバイスを惜しみなく提供致します。</br>
■旅行者必見!「ベトナム在住者が教えるベトナム旅行に行く前に」Vietnamホーチミンの歩き方</br>
<a href="http://vietnamhochiminh.blog68.fc2.com/" target="_blank">http://vietnamhochiminh.blog68.fc2.com/</a></br>
------------------------------------------------------</br>
只今、ランキングエントリー中</br>
ベトナムブログが盛りだくさん★</br>
↓   ↓ ↓</br>
<a href="http://overseas.blogmura.com/vietnam/" target="_blank"><img src="http://overseas.blogmura.com/img/overseas88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 海外生活ブログへ" /></a></br>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。